読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

各地を訪問する30代の女性営業マンのブログ

美容関係から趣味、出張、音楽まで何でも書いていきます。

爪水虫

いつも汗まみれで各地を飛び回っているとどうしても足が蒸れてしまいます。

そして。。。。

水虫。女の人に最近増えているようです。特に爪水虫 は怖いです。

 

爪水虫ってなんだ?
爪水虫は、他の部位の足の水虫と同じで原因菌(白癬菌)の感染によって起きる病気です。
爪水虫が厄介なのは、爪の中に白癬菌が入り込むことによっていわゆる貯蔵庫のような状態になってしまうので、治療が難しい、治りにくい、他の指や他人にうつすなどの問題点があるからです。
同居している人のためにもできるだけ早期に治療したほうが良い病気です。

 

爪水虫の症状は?
爪水虫になる人の多くは足の親指が感染しています。足の親指の爪がぶ厚くなっていたり、白く濁っている、変形しているなどの症状があればそれは爪水虫を疑う必要があります。

それ以外にも、爪の表面がボロボロになって爪自体がもろくなります。そのため爪が綺麗に生えなくなって変形したり、見た目にスジのようなものが増えて汚らしくなります。

また、初期では症状が無いケースも有りますが、ある程度進行すると爪の周りに炎症を起こして痛みを感じるようになります。特に女性は靴をはくときに痛みを感じるケースが多いようです。

 

治療せずにいた場合は?
もし、爪水虫になってそのまま放置していても初期の状態であればあまり気になる症状は無いでしょう。ただ自然に治癒することはないので着実に症状は進行し、いずれ他の爪に感染したり、爪が厚く、色が濁るような症状がでてきます。そうなると治療に非常に時間がかかります。
また同居する人がいる場合、バスマットなど接触感染のあるところは要注意です。治療中でも他の人と足が直接、もしくは間接的に触れないよう十分注意が必要です。

 

もし不幸にも自分が爪水虫だとしたら。。。。

その時はこれが一番効果があるように思います。

一度試してみてください。