読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

各地を訪問する30代の女性営業マンのブログ

美容関係から趣味、出張、音楽まで何でも書いていきます。

発芽酵素玄米炊飯器について

玄米と発芽玄米と発芽酵素玄米と炊飯器

 

玄米はとても体に良いことをご存知ですよね

 

でも白米との違いをご存知ですか?

 

白米は
収穫された稲からもみ殻を取り除いたものから、さらに糠と胚芽の両方を取り除いたものです。玄米から白米にすることを精米いい、精米して売ってるのがいわゆる普通の白米です。普通の炊飯器で炊くことができます。

 

白米はでんぷんが多いので水分をしっかりと蓄えて、炊くとふっくらおいしくなります。でも、取り除かれた部分にビタミン、ミネラル、食物繊維など豊富な栄養分が含まれているので、精米することによって、ちょっと栄養価が少なくなります。

 

 

玄米は
稲からもみ殻だけを取り除いた状態のもので精米する前のお米です。糠に覆われてるから、薄い茶褐色をしています。覆われてる分粘り気が少なくて、硬いので普通は圧力釜で炊くのが一般的です。

糠や胚芽が残っているので、栄養価が高く水につけておくと芽を出します。

最近は普通の炊飯器にも玄米を炊けるものが増えています。

 

 

発芽玄米は
玄米を一定温度の水につけておくと、数日で胚芽が盛り上がってきて、小さな芽が顔を出します。これが発芽玄米です。

 

もともと栄養価の高い玄米を発芽させると、そのときの栄養価はさらに高くなります。

炭水化物やたんぱく質は分解されて栄養分が体内で利用されやすいように変化しするんです。さらに芽が出やすいようにやわらかくなるので玄米の硬さがなくなり、甘みも増してとても食べやすくなります。

 

そして、発芽酵素玄米。

いろいろな方法がありますが、発芽玄米を作成するときに発酵食品を一緒に入れて発酵させ、さらに炊いたあとに炊飯器の中で熟成させます。

この発芽酵素玄米が非常に体に良いと言われてブームになっています。でも、普通の炊飯器だと難しいので発芽酵素玄米専門の炊飯器を使うことになります。

 

それがこれ

いまなら初めての酵素玄米炊飯器のレシピやなでしこ健康生活の漫画本などもついています。

ボタン一つで玄米を発芽させる機能もあってぜひ使ってみてください。